当たり負けの原因はフィジカル(体格・筋力)ではなくテクニック(当たり方)の問題。身体の構造を利用した当たり方を身につければ体格・筋力はそのままに当たり負けしなくなります。

バレエや新体操、ダンスや、柔道などでいくら練習しても連続技ができない原因はテクニックではなくコンディション。必要なのは「練習」ではなく「治療」です。運動機能が回復すれば「できない」がいとも簡単に「できる」になります。

野球 · 03/06/2019
ボールを握るときの指の配置、力の配分、手首の角度。わずかな違いで肩・肘への負担、球のキレやコントロールなど、パフォーマンスは大きく変わり、野球人生が変わります。

02/06/2019
リリースポイントは、治療によって筋肉の働き方を変えれば、すぐに無理なく前に変えることができます。

02/06/2019
身体が瞬時に反応してくれないのは身体が反応できる状態になっていないからです。反応を速くするために必要なのは練習でもトレーニングでもなく、治療をして、身体を反応できる状態にすることです。

02/05/2019
スポーツ障害は、自ら身体の構造を無視した無理な動き方をして起こした「自損事故」。身体を本来の能力が発揮できる状態にコンディショニングし、身体の構造に基づいた合理的な動作を身につければ理論上100%防げます。

02/04/2019
スポーツのスランプから脱出するために必要なのは練習でもトレーニングでもなく、イメージと動作の誤差をなくす「治療」です。

02/01/2019
ぎっくり腰を繰り返す原因は単純に、身体が「ぎっくり腰になる動き方」しかできなくなっているから、です。

02/01/2019
椎間板ヘルニアの手術をしても腰痛が治らない原因はシンプルに、「腰痛の原因が椎間板ヘルニアではないから」です。