- 自分の能力が思うように発揮できず悔しい思いをしている人をなくしたい -

身体機能はすべて自然の法則(物理の法則)に基づいています。

当院は、心身と自然の法則(物理の法則)を融合することで心身機能の改善・回復にとどまらず、身体が備えている能力最大のパフォーマンスを思う存分発揮していただき、「人生を悔いなく楽しんでいただくこと」をコンセプトとした治療院です。

 

けが・不調が改善しないのは原因の捉え方が間違っているからか、もしくは原因に対する対処法が間違っているからです。

原因を正しく把握し、適切に対処すれば理論上どんな症状も改善します。

 

スポーツなどで努力の割に思ったほどの結果を出せないでいるのは、身体が能力が発揮できる状態に整備されておらず、その能力を発揮する方法を身体の感覚で具体的に学習していないからです。

能力が発揮できる状態に身体を整備し、答えを出す方法を具体的に学べば10年努力してもできなかったことでも次の瞬間「できる」になります。

 

全ての動作は身体を利用した物理学。

身体の構造を物理の法則に照らし合わせれば身体能力を最大限活かした動作は導き出せます。

そしてその動作さえ身につけてしまえば身体能力最大のパフォーマンスを当たり前に発揮できるようになります。

しかし、顎の位置が1mm違うだけで、つま先の角度が1度違うだけで、動くタイミングが0.1秒違うだけで

たったそれだけで動作は全く違ったものになり、結果も大きく異なります。

 

当院の施術プログラム・フィジカルシステムイノベーションは、イメージと動作の誤差を限りなくゼロにし、「あなたの身体の構造」と「物理の法則」から導き出した「あなたの身体に最適な動作」を「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒の精度で身体にダイレクトに教え込むことで試行錯誤ゼロ・最小努力・最短時間で身体能力最大のパフォーマンスを引き出す肉体改造プログラムです。

 

トピック

コントロールの改善

コントロールが悪いとお悩みの方。

原因はイメージと動作のズレ。

客観的に動作を修正することでコントロールはたった1時間で改善します。

もう試行錯誤する必要はありません。


フィジカルシステムイノベーション

ー身体能力最大のパフォーマンスを当たり前にする6つの流れー

 

身体の修理

ケガ・不調の原因は身体のシステム障害。イメージした動作に身体の許容範囲を超えた誤差が生じてしまったことです。症状にとらわれず、客観的視点から身体の状態を総合的にとらえ、修正することで本来の機能を最小努力・最短時間で取り戻します。

身体の整備

自分の能力が思うように発揮できないのはイメージと動作に誤差が生じているから。どんなに高性能の自転車でもハンドルが曲がったままではその能力は発揮できません。イメージと動作の誤差を限りなくゼロにすることで身体能力を最大限発揮できる状態にします。

最適動作のプログラム

どんなに身体能力に恵まれていても、その能力の活かし方が分からなければ宝の持ち腐れ。その能力は十分に発揮できません。全ての動作は身体を利用した物理学。身体能力を最大限活かした動作をあなたの身体の構造と物理の法則から導き出します。


最適動作の学習・修得

いくら身体能力を最大限活かした動作がわかったとしても、それが身につけられなければ宝の持ち腐れ。最適な動作を「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒身体にダイレクトに教え込むことで試行錯誤ゼロ・最小努力・最短時間で身体能力最大のパフォーマンスを引き出します。

身体操作法の指導

一見同じ動作でもがわずかな誤差で全く違うものになり、結果も大きく異なります。身体の構造と物理の法則に基づいた身体能力最大のパフォーマンスを発揮できる動作を位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」具体的・論理的に指導します。

日常生活動作の管理

意図しないところでイメージと動作に誤差が生じ、勝手に調子を崩すのが身体というもの。一流アスリートですら調子の波に振り回されるのはこのため。「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」身体の構造と物理の法則に基づいた動作を指導し、調子の波を最小限にします。


あなたは自分の身体の「どこが」「どのタイミングで」「どのように働いているか」把握していますか?

位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒の精度でコントロールできていますか?

戦力の整備 × 戦術の学習 × 戦略の構築

何ヵ月も地味できついトレーニングをするわけでもない。

試行錯誤しながら結果の出る当てのない練習を繰り返しするわけでもない。

いま手元にある武器の使い方を学び、効率良く結果を出すためにその武器を戦略的に使う。

フィジカルシステムイノベーションはあなたの身体の役割分担を明確にし、

「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」

位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒の精度でシステム化することで試行錯誤ゼロ・最小努力・最短時間で身体能力最大のパフォーマンスを引き出す画期的で実用的な肉体改造メソッドです。

PSIメソッド

てこの原理、F=ma、慣性の法則、力の作用反作用など、身体と物理の法則を融合することで身体を物理学的に効率良く機能させる肉体改造メソッドです。

和心道・物理学的心身操作法

身体を物理学的にコントロールすることで最小限のエネルギーで最大のパフォーマンス発揮する心身操作法です。

武道・武術の奥義のような球の型取り、発勁、重量操作…

10年稽古を積んでもできない動作も具体的・論理的指導でその場ですぐにできるように!

スポーツ、武道・武術、舞踊・舞踏…

あなたができないあらゆる動作に答えます。



こんにちは!

フィジカルシステムエンジニア・爲永尊です!

子どもの頃、体育「2」にもかかわらず忍者の超人的な身体能力憧れ、現在に至っています。

そんな私の人生の目標は、自分の持っている能力最大のパフォーマンスを発揮できるようになること。そして、求める人すべてにその人の持つ能力最大のパフォーマンスを発揮できるようになってもらうことです。

すべての動作は身体を利用した物理学。

あなたの身体(フィジカル)を物理学的(フィジカル)に最適化することでケガや調子の波に振り回されることなくあなたの身体能力最大のパフォーマンスを思う存分発揮できるようになっていただきます!

About フィジカルシステムエンジニア


【ケガは飛躍のチャンス】つぶれたマメがあっても痛くない

剣道をやっている患者さん。

ここ数日左ふくらはぎに強い張りを感じて来院。

来院当日には同じ左足の親指にできていたマメがつぶれてしまい、痛みで足がちゃんとつけない状態でした。

 

身体の状態を確認すると重心が右に傾いていました。

ふくらはぎの張りも、左の親指にマメができてしまったのも原因はこの右の傾き。

身体が右に傾くことで左足が引っ張られたため張りが現れ、必要以上に親指を地面に押し付けるようになってしまっていたため普段できないマメができてしまったのでした。

 

左右の体重のかかり方を修正し、歩く際の重心移動・体重移動を改善するとふくらはぎの張りはなくなり、歩いても、思いきり踏み込んでもつぶれたマメが痛まなくなりました。

これは重心移動・体重移動を改善することで歩いても踏み込んでもマメのできている場所に負荷がかからなくなったためです。

 

「マメがあるから痛い」のではなく「マメに負荷がかかるから痛い」。

 

ですからマメの痛みは調子の目安になります。

痛みが出るということは体重のかかり方がずれているということです。

傷があり、痛みを出してくれているうちに親指やふくらはぎに無理のかからない体重移動を身につけることで、身体機能が改善し、レベルアップすることができます。

張りが出るのもマメができるのにも理由があります。

その理由を正しく解釈し、改善することでケガを飛躍のチャンスに変えましょう!

続きを読む 0 コメント

【早期機能回復】オスグッドは「成長痛」ではない!

小学校の高学年から高校生くらいにかけて、特にスポーツをしている子が膝の痛みを訴えるものを医学的に「オスグッド」と呼んでいます。

原因は成長によるものとされいわゆる「成長痛」の代表格です。

しかしこのオスグッド、実は成長痛ではありません。

続きを読む 0 コメント

【ケガの連鎖を断ち切る】横綱・稀勢の里関、必然の左足首の負傷

大相撲名古屋場所5日目、横綱・稀勢の里関が左足首を負傷し、6日目から2場所連続の休場となりました。

皆さんもご存知の通り、横綱は3月の春場所で左上腕と左胸を負傷しています。

3月のケガが十分に回復しないまま強行出場の結果、左足首の負傷に至ったわけですが、この「左腕・左胸」のケガと「左足首」のケガは単なる偶然や不運ではありません。

続きを読む 0 コメント

【早期機能回復】野球肩・野球肘の根本解決法

安静にして痛みがひいてもまた投げると痛む…

 

リハビリ・トレーニングをしているが思いきり投げられない…

続きを読む 0 コメント

【スランプ脱出】宮里藍選手はなぜ引退に追い込まれたのか?

「自分の実力はこんなものではない!」

「本来の力を取り戻せば、また活躍できる!」

 

宮里選手はこんなことを思いながら、全盛期のプレーが取り戻せる日が来ることを信じ練習をしていたのではないでしょうか。

 

続きを読む 0 コメント

ご予約・お問い合わせ

048-858-7760(予約優先)

受付時間

午前   9:00~13:00

午後 15:00~18:30

休診日

木・日・祝日