ケガを治すために時間はそれほどいりません。

治らないケガ・不調はありません。

スポーツにケガはつきものではありません。

身体の不調に年齢・体格・体重・運動の過不足は関係ありません。

最大のパフォーマンスを発揮するために必要なのは練習・トレーニングではありません。

筋肉の働き方を変えることで

イメージと動作の誤差をゼロにし、

身体機能を物理学的に最適化する

10年努力しても「できない」が

次の瞬間「できる」になる

画期的肉体改造法が出来上がりました。

和心道式動作矯正法です。

動作が変われば、人生が変わります。

 

あなたの身体能力を解放する場所

当院は身体機能を物理学的に最適化することで

痛みを抱える人には痛みなく自由に動ける身体を

アスリートにはカミソリの切れ味と斧の破壊力を兼ね備えたパフォーマンスを

アーティストにはイメージをそのまま表現できる繊細で正確な動作を提供する治療院です。

 

ケガ・身体の不調はパフォーマンスを向上させる!?

ケガ・身体の不調を適切に治すと100%パフォーマンスが向上します。

100%、です。

なぜならケガ・身体の不調が意味するのは「本来の機能が果たせていない」「身体操作技術が未熟だ」ということだからです。

裏を返せばそこにまだ、より高いパフォーマンスを発揮できる「伸び代」があるということ。

ケガ・身体の不調は現状よりも高い能力を持っていることの現れです。

つまり、ケガ・身体の不調を改善させて、それ以前よりもパフォーマンスが向上しないということはあり得ないのです。

 

当院が提供するもの

身体機能の改善

当院では痛みの場所や症状にとらわれず、身体全体の機能を総合的に正常化します。

そのため、「肩の痛みを治していたら便秘が治った」とか「膝の痛みを治していたら頭痛がなくなった」といったことが多々あります。また、風邪を引かなくなったり、喘息がよくなったりと体質が改善します。

 

最大のパフォーマンス

当院では最小エネルギーで最大のパフォーマンスが発揮できるようします。

私は44才という年齢、164cm、60㎏という体格で筋トレゼロで170㎏を涼しい顔で簡単に持ち上げることができます。これは私が特別なわけではなく、人間の身体に備わっている機能をそのまま発揮しているだけです。「力の出し方・伝え方」この2つさえわかれば誰もが次の瞬間170㎏を簡単に持ち上げるようなパワーを活かしたパフォーマンスを発揮できるようになります。

また、動作に無理がなくなるため、ケガの心配なく思い切り動けるようになります。

 

正確な動作

当院ではイメージと動作の誤差を限りなくゼロにします。

そのため、アスリートはスランプ・不調からその場で脱出し、思い通りのパフォーマンスが発揮できるようになります。野球のピッチャーなどはその場ですぐにコントロールが良くなります。

アーティストはイメージをそのまま思い通りに表現できるようになります。

 

イメージ通りの結果が出なくてお困りではありませんか?

「快心の走りをしたのに思ったほどタイムが出ていない」

「肩・肘が痛んで思い切りボールが投げられない」

「狙ったところにボールがコントロールできない」

「芯でとらえた打球がイメージしたほど伸びない」

「しなやかに踊っているつもりが腕の動きが固いといわれる」

これは「イメージと動作の誤差が大きいこと」と「力の出し方・伝え方が上手くいっていないこと」が原因です。イメージが間違っているわけでも、あなたにその能力がないわけでもありません。

当院では、イメージと動作の誤差を限りなくゼロに修正し、動作を物理学的に最適化するため、イメージ通りの結果(もしくはイメージ以上の結果)が当たり前に出せるようになります。

 

当院で実際に体感・学習し、習得できる動作

・腕の3〜5倍のパワーがある足で生み出した力を体幹から腕、ボールへと伝える過程で増幅し、無駄なく伝達することで肩・肘を傷める心配なく最速のボールを正確なコントロールで投げられる投球動作

・腕の3〜5倍のパワーがある足で生み出した力を体幹から腕、バットに伝える過程で増幅し、無駄なく伝達することで最小エネルギーで最大の飛距離を生み出すバッティング動作

・手足が噛み合った歯車のように連動し、手でかいた力、足で蹴った力が100%推進力になる泳ぎ方

・肋骨・横隔膜の動きを最大にし、肺活量を最大限利用することで最大の音域を自在に出せる発声法

・頭・左右の腕・体幹・左右の足など、全身を連動させ、体重が100%載った破壊力を持つボールを正確なコントロールで蹴ることができる蹴り方

など、日常生活動作から専門性の高いスポーツの動作まで、身体の構造と物理の法則に基づいた、ケガの心配なく最小エネルギーで最大のパフォーマンスが発揮できる動作を身体の感覚で学習し、習得することができます。

 

 

接骨学を学ぶと共に心療内科で修行してまいりました。

高専・大学と力学を専門に研究してきた経験から

「和心道式動作矯正法」を確立。

 

「すべての動作は身体を利用した物理学」という考えをもとに

ケガ、スポーツ障害、呼吸器疾患、メンタル疾患、脳疾患の後遺症など

多岐にわたる症例があります。

「心と身体は表裏一体」

「脳のイメージと身体の動きの統一」

この考えは様々な疾患だけでなく

スポーツ分野において練習・トレーニングでは解決できない

パフォーマンスの向上にも結果を出しています。

 

私どもは身体、筋肉、骨格を見るプロです。

 

患者様の身体が今どのような状態で

どのようなアプローチをすれば最高の状態になるか

スマホにアプリをインストールするように

「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」

物理の法則に基づいた動作を体感学習させることで

身体機能を最適化する施術が出来上がりました。

 イメージ通り正確に動き、

ケガの心配なく

最大のパフォーマンスを発揮してくれる

そんな思い通り自由に動いてくれる身体を手に入れてみませんか?

まずはどんな症状でもご相談ください。

さまざまな角度からお力になれれば幸いです。

 

和心道

 

ご予約・お問い合わせ

048-858-7760