「1+1」を「5」にも「10」にもする身体の使い方

武道・武術・スポーツ動作の個別指導

武道・武術の極意・奥義とされているものを

「どこが」「どのタイミングで」「どのように働くべきか」

位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒の精度で

身体の感覚で具体的に理解していただくことで、単純に10年修業を積んでも修得できない技術を身につけていただきます。

また、様々なスポーツに応用が可能であり、応用することでこれまでよりもはるかに高いパフォーマンスが発揮できるようになります。

 

以下のような方におすすめです。

〇武道・武術・スポーツをされていて、思うように技術が向上しないと感じられている方

〇武道・武術・スポーツをこれから始めようとしている方

〇身体の仕組み、身体の使い方に興味のある方


〇自然体

武道・武術の基本姿勢であり、各種スポーツにおいても多種多様・多彩な動きに変化できる、身体が最も自由で、備えている能力を十分に発揮できる状態です。最も応用が利く身体のゼロポジション。真の自然体を身につけることが1つの武の極みだと考えます。

自然体を身につけることで動きに無限の変化を生むことができ、身体能力・身につけた技術を最大限発揮できるようになります。

〇間合い

自分の能力を最大限活かせる距離感とそのコントロールの方法をお伝えします。

〇全身連動操作法

身体機能は足の指先から手の指先、頭の先までつながっています。

指先の僅かな角度の変化だけでも身体の働きは大きく変わってしまいます。

手指の役割分担や手首の角度、あご・肩の位置、膝・つま先の方向など、全身を連動させ、身体が最も効率良く機能する操作法をお伝えします。

〇発勁

「発勁とは中国武術における力の発し方の技術のこと。

発生させた勁(運動量)を対象に作用させる事である。」

ウィキペディアより)

全身で生み出した爆発的なエネルギーを一点に集中して放出・伝達する方法をお伝えします。

武道・武術では相手を瞬間的に跳ね飛ばすことができるようになります。

球技などでは、破壊力のあるボールを投げたり打ったり蹴ったりできるようになります。

〇球の型取り

「球の型取り」とは柔道の神様・三船久蔵十段が体現した体さばきです。その実は常時自然体でいること。相手と組みあっている中でも自然体を崩さず、自由自在に動く方法をお伝えします。

〇力の伝達法

どんなに強い力が生み出せても、その力をコントロールし、伝えることができなければどんな努力も徒労に終わります。無理なく無駄なく効率の良い力の伝達法をお伝えします。

柔道・合気道など相手と組み合うものであれば、生み出した力を相手に効率良く伝達し、相手を自在にコントロールできるようになります。剣道や野球など道具を使うものであれば、道具を自分の手足のように扱うことができるようになります。

〇重量操作法

柔道や相撲で「腰が重い」とか「受けが強い」と表現されるもの。個人の特性と思われていますが原理がわかれば「重さ」は自在に操ることができます。

これができるようになると柔道などでは相手の技にかかりにくくなり、自分が技をかける際には力強い技が決められるようになります。また、サッカーやバスケットボールなどでは体格・体重に関係なく当たり負けしなくなります。

〇切れと極め

柔道などで「技の切れ」は生まれ持ったセンスというのが通念になっていますがこれは誤解。一つのコツさえつかめば誰でも切れのある技を決められるようになります。

〇相手の力の無力化

相手と組み合ったり、相手につかまれたり、スポーツなどでの接触プレーの際、相手の力を無力化し、自分の力を最大限活かす身体操作法をお伝えします。

〇抜き足歩法

ぬかるみや雪などに足を取られることなく、自在に歩く方法をお伝えします。

歩くスピードが速くなり、いくら歩いても疲れなくなります。

また、次の一歩を自在にコントロールできるようになるため、次の瞬間あらゆる方向に変化できるようになります。

相手に次の動きが読まれなくなるためフェイントなどがより効果的になります。

〇質疑応答

これまで学んできた技術・技法、体さばきなどで、わからないこと、上手くいかないことなど、あらゆる疑問にお答えします。

受講料

2時間 30000円

 ※2時間ですべて学べます。

 

再受講

1時間 12000円

 

ご予約・お問い合わせ

048-858-7760(要予約)

※個別指導ご希望の旨お伝えください。

メモ: * は入力必須項目です