試行錯誤ゼロのスポーツのスランプ脱出法

「頭の中には良いイメージがあるのに、そのイメージ通りの結果が出せない」

とお悩みではありませんか?

超一流のスポーツ選手ですら苦しめられているスランプ。

一度陥るとなかなか脱出できず、力を発揮できないまま引退してしまう選手も後を絶ちません。

このスランプから試行錯誤ゼロ・最少努力・最短時間で脱出できるのが当院のスランプ脱出法です。

スランプの原因は「イメージ」と「動作」の誤差が大きくなりすぎてしまったことです。

これは身体が正常に機能できなくなっている状態。

ハンドルの曲がった自転車に乗っているのと同じです。

そして、なかなか脱出できない理由は

「動作が意識的にはコントロールできないから」

です。

転びそうになると反射的に手が出てバランスをとります。

これは筋肉が重力に反応するからです。

身体は意図しない動きを勝手にしています。

そのため、本人の意識とは裏腹に

「イメージと異なった動き」

をしてしまい、思うようなパフォーマンスが発揮できなくなっている状態。

これがスランプです。

つまり、動作を修正し、イメージとの誤差をなくせばスランプから脱出できるわけです。

 

当院では、動きを客観的にに把握したうえで、

「働くべき筋肉を」

「働くべきタイミングで」

働くように修正することで、動作を位置1mm、角度1度、タイミング0.1秒の精度で矯正します。

「筋肉の働き方」を強制的に変えることで意識的にはコントロールできない動作を正確に修正することができます。

イメージと動作の誤差がゼロになるだけでなく、動作を物理的に最適化するため、スランプに陥る前よりもパフォーマンスが向上します。

お気軽にご相談ください。