スポーツ障害撲滅プロジェクト


一般に「スポーツ障害」と呼ばれるものは理論上100%防げます。

正しく治せばほとんどのものが1日~数日で改善します。

何ヵ月も安静にする必要はありません。

練習を休む必要もありません。

身体の構造とケガのメカニズムを理解し、ケガと無縁の身体になりましょう!


ケガとは、自分の身体に自分で掛けた「関節技」

「関節技」は、解いた瞬間痛みが消える!

 

もしあなたが、「関節技」を掛けられたら・・・

「痛い」ですよね。

では、その関節技をはずしたら・・・・

はずした瞬間痛くなくなりますよね?

 

動作や姿勢によって出る痛みの原因は「身体のシステム障害」。

本来働くべき筋肉が働かなくなり、働く必要のない筋肉が働いてしまっている。

そのため動き方や姿勢によって、自分の身体に自分の力で「関節技」を掛けている状態になり、物理的に無理な力が作用した場所が「痛み」を出します。

 

つまり、「痛い場所」の痛みの原因は「組織損傷」ではなく、「無理な力の作用」なのです。

だから「痛い場所」をいくら治療しても良くならない。

「関節技」は解いてあげれば次の瞬間痛みは消えます。

痛みの出る「動き」「姿勢」を分析し、どの筋肉が働いてしまっているのか、どの筋肉が働けなくなってしまっているのかを把握する。

そして本来働くべき筋肉を働けるように、働く必要のない筋肉を働かなくすることで身体の構造に合った無理のない動作・姿勢をできるように治す。

動き・姿勢に無理がなくなれば、次の瞬間痛みは消えます。

 

あなたが知らない間に自分にかけた関節技、もう解いてあげませんか?