フィジカルシステムエンジニア プロフィール


 こんにちは!

フィジカルシステムエンジニア・爲永尊です!

 

私の人生の目標は、自分の持っている能力最大のパフォーマンスを発揮できるようになること。そして、求める人すべてにその人の持つ能力最大のパフォーマンスを発揮できるようになってもらうことです。

 

すべての動作は身体を利用した物理学。

あなたの身体(フィジカル)を物理学的(フィジカル)に最適化することでケガや不調の波に振り回されることなくあなたの身体能力最大のパフォーマンスを思う存分発揮できるようになっていただきます!

 

〇心身と物理を融合し、身体能力最大のパフォーマンス発揮を可能にする肉体改造メソッド

PSIメソッド 開発者

〇心身を物理的に操作し、身体能力最大のパフォーマンスを発揮する

物理学的心身操作法・和心道 創始者

〇日常生活動作を物理的なものに改善し、身体能力最大のパフォーマンス発揮を標準化する動作の習慣

喜體動作 提唱者

 

原点は幼少の頃から変わらない「忍者の超人的な身体能力」への憧れ。

しかし、小学生の時には体育で「2」をもらうほどの運動音痴。

学生時代、柔道をしていた時には強くなりたい一心で通常の稽古以外に朝の走り込み、昼の筋力トレーニング!しかし試合では思うように勝てず…

それどころか12か月中10か月以上のケガ三昧。

(頚椎脱臼骨折を筆頭に骨折4か所、脱臼4か所、靭帯損傷3か所ほか多数)

年に1度の大きな大会に2年続けて出られないという悔しい思いをしてきました。

 

努力の割に強くなれず、ケガ三昧。

そんな私自身が手に入れたいもの

そしてあなたに提供するものは

「ケガをしない身体」

「身体能力最大のパフォーマンスの発揮」

です。

 

努力の割に強くなれず、ケガ三昧でいる中、のちの師と出会い、身体の構造も運動もケガも物理学であることを知りました。

建設工学・土木工学を学んでいたため、柔道の動きを物理学的に研究することでケガ三昧から脱出し、東北大会優勝、全国大会ベスト8の成績を残ことができました。

ケガをせずに柔道がもっと強くなるためには身体の構造と機能を詳しく学ぶ必要があると考え、専門学校に進み柔道整復師の免許を取得。

師のもとで4年間修業、身体の構造と機能の物理学的な捉え方を学んだ後、整形外科等の勤務を経て平成19年5月和心道接骨院を開院。

治療家として16年以上臨床に携わり、身体機能を研究する中導き出した答えが

 

○すべての動作は身体を利用した物理学

○身体は主観的命令では正確にはコントロールできない

○身体に「言葉で動き」は伝わらない

○身体は「習慣」と「反射」で動いている

 

ということ。

ここから生まれたのが

 

身体を物理学的に機能させることで、最小エネルギーで最大のパフォーマンス可能にする物理学的心身操作法・和心道

 

客観的・他動的に動作を修正し、身体を物理学的に最適化することで試行錯誤ゼロ・最小努力・最短時間でベストパフォーマンスを当たり前にする画期的肉体改造・PSIメソッド

 

日常生活動作を物理学的に改善することで、24時間365日いつでもどこでも練習・トレーニングを可能にし、ベストコンディションを維持する身体の使い方・喜體動作

 

です。

 

野球肩・野球肘などケガの機能回復だけでなく、アスリートのスランプ・不調から脱出、物理学に基づいた最適動作のプログラミングとインストールによるアスリートの競技能力向上・ベストパフォーマンスの標準化、日常生活動作の改善によるベストコンディションの維持など

「ケガの心配なく身体能力最大のパフォーマンスを発揮できる身体づくり」

を提供しています。

 


爲永 尊(ためなが たける)

■フィジカルシステムエンジニア

■和心道接骨院 院長

福島高専 土木工学科・長岡技術科学大学工学部卒業。

工学部で力学を専門に研究してきた感覚的・非論理的なものが嫌いな生粋の理系。

志命:望む人すべての身体能力を解放する

   スポーツ障害を撲滅する

ポリシー:具体的・論理的・客観的

座右の銘:人生の目的は終わりなき成長