へバーデン結節 予防と症状改善

風船をねじると膨らむところとへこむところができます。

へバーデン結節は風船がねじれたのと同じように、身体がねじれたことで内部圧力が変化し、指先に過剰な力が逃げることで発生します。

指先が変形してしまうと、変形の改善は難しいですが、身体のねじれを修正し、内部圧力を均一に戻すことで痛みなどの症状を改善することができます。

また、体質の遺伝によって親がなっているとなりやすい要素があります。

親がなっていて指の第一関節に痛みを感じるようになったら、早めに対処すれば指先の変形を防ぐことができます。