9割以上が1~数回で思いきり投げられるように!

野球肩・野球肘の投球フォーム修正

この施術はこんな方におすすめです。

〇とにかく、1日も早く肩・肘を治したい。

〇肩・肘を気にすることなく思いきり投げられるようになりたい。

〇このケガを機にケガの心配のないフォームを身につけたい。

 

野球肩・野球肘の原因は、投球フォームが乱れ、肩・肘に負担のかかる動き方しかできなくなってしまったことです。

一般的に言われている「投げ過ぎ」も正確には、球数の増加による疲労の結果、フォームが崩れてしまうためであり、理論上ではありますが、肩・肘に負担のかからない投球フォームを身につけていて、無限の体力があるならば、何百球投げても肩・肘を傷めることはありません。

当院では、客観的動作修正法・PSIメソッドによって通常動作から投球動作まで客観的視点で肩・肘に負担のかからない動作に修正することで最小努力・最短時間での機能回復を図ります。

当院では9割以上の方が1~数回で機能が回復し、投げられるようになっています。

 

特 徴

〇ケガの心配なく、思う存分投げられる投球フォームが身につけられる!

「野球肩・野球肘を克服する」=「肩・肘に負担のかからない投球フォームを身につける」

ということです。

肩・肘を治すのではなく、投球動作そのものを直すので必然的に肩・肘に負担のかからないフォームになり、ケガの心配なく思う存分投げられるようになります。

〇すぐに痛みが軽減・消失する

痛みの原因は身体の力学的バランスが崩れたことによって正常な動作ができなくなり、肩・肘に「関節技」を掛けるような無理な動きしかできなくなってしまっていることです。

力学的バランスを修正し、正常な動作ができるようにすれば「次の瞬間」痛みは消えます。

PSIメソッドによって肩・肘に負担のかからない動作に「動作そのもの」を修正し、痛みをさす必要のない動作にしてしまうため、9割以上の方がその場で症状の変化を体感されています。

〇最小努力・最短時間で機能回復

野球肩・野球肘を克服する上で重要なのは「どの動作の」「どの位置・角度で」「どのぐらいの力加減で」痛むのか。

振りかぶったときに痛むのと投げ終わったときに痛むのでは身体の状態が全く違うため、治療の流れも全く異なります。

身体の状態を詳細に把握し、痛みの出る操作そのものを改善するため、最小努力・最短時間で機能が回復します。

〇すぐに練習に戻れる

基本的に、すぐに投げられる状態にまで動作を修正します。

そのため、その日のうちに練習の参加も可能です。

ただし、実際にグランドで投げてみないとわからない部分もあるので、最初のうちはどのくらい投げられるのかを確認するつもりでやってください。

投げてみて気になったこと・気づいたことを教えていただくことで、抱えている問題が明らかになり、より詳細に、具体的に動作を修正していくことができます。

〇ケガの前よりもコントロールが良く、球速も上がり、疲れにくくなる

身体に最適な投球フォームを身につけるため、ケガの前よりも動作が正確になり、無理・無駄がなく、効率が良くなります。そのため、コントロールが良くなることはもちろん、球速も上がり、疲れにくくなります。

 

施術の流れ

①投球フォームと症状の確認

「どこが」「どのタイミングで」「どのように痛むのか」「どのような動きに制限があるのか」

特に痛みの出るタイミングは非常に重要なポイントで、それによって施術内容が変わってしまいます。症状を具体的に詳細にすることで肩・肘だけでなく、身体全体の状態を把握します。

②正常動作の体感

どのようになれば痛みなくスムーズに動けるのか、投球動作の問題点を修正して痛みの出さずに動く状態を体感していただき、ゴールを明確にします。

③身体の整備:投球動作の修正

身体全体を総合的にとらえ、客観的動作修正法・PSIメソッドによって、本来機能すべき、機能できていない場所を機能させ、本来機能すべきでない、不要な機能をしてしまっている場所を機能する必要のない状態にすることで現状と理想のギャップを埋め、身体が肩・肘に負担のかからない最適な投球動作ができる状態にします。

④症状と身体の状態の確認

症状と身体の状態の変化を確認し、その変化に合わせて施術を変えることでさらなる症状の軽減と機能の回復を図ります。

⑤施術の終了

症状の軽減・消失と機能の回復を確認し、施術を終了します。

⑥予備動作の指導

より無理なく、効率の良い投球動作ができるよう、投球の前に心掛けておくべき姿勢などを指導します。

⑦自己調整法・トレーニング法の指導

身体は自分の意図にかかわらず、動き、変化します。

ベストの状態を維持し、よりよい状態にするための方法をお伝えします。

+α

⑧メンテナンス

真っ直ぐに立っているつもりでも傾いているのが身体というもの。気をつけていてもイメージと動作に誤差が生まれてきます。客観的にその誤差を修正することでベストの状態を維持し、さらに効率良く機能させることでパフォーマンスを向上させます。

症 例

○肩を傷めて思いきり投げられなかった高校野球のピッチャーが甲子園のマウンドで無失点ピッチング。

 

○肘を傷めていた高校野球のピッチャーが思い通りのピッチングができるようになり関東大会の優秀選手に選出。

 

○右腕を上げることすらできなかったリトルリーグの選手がショートのレギュラーで全国大会に出場。

期間限定お試し体感!

肩・肘に負担のかからない動作を体感してみませんか?

動きを少し修正するだけで、肩・肘の負担がなくなり、症状が変わるのを体感することができます。

今なら1日1名限定・無料で症状の変化を体感できます!

施術を申し込む前に、機能が改善・回復することを確信しましょう!

※本サービスは予告なく終了することがあります。お早めにお申し込みください。

 

施術料金

社会人・大学生 30000円

高校生 20000円

小・中学生 15000円

プロ選手 応相談

 

※2回目以降が必要な場合・コンディショニング・メンテナンス

社会人・大学生 20000円

高校生 15000円

小・中学生 10000円

プロ選手 応相談

 

ご予約・お問い合わせ

048-858-7760(要予約)

※野球肩・野球肘、または「体感希望」とお伝えください。

受付時間

午前     9:00~13:00

午後   15:00~18:30

休診日

木・日・祝日

 

メモ: * は入力必須項目です